0

どれだけ有効に休むか。
それはツアープロとして大切な意識。

プロゴルファー

Shugo Imahira今平周吾

2009年、高校を中退し、フロリダのIMGアカデミーへ2年間、留学。19歳からプロとしてプレーを始め、14年には男子下部チャレンジトーナメントで賞金王に。16年には全英オープンでメジャーを経験。17年には関西オープンでツアー初優勝し、年間獲得賞金1億円を突破する。18年度のシーズンは初のツアー賞金王に。続けて2019年、メジャー初戦「マスターズ」に初出場が決定し、視界良好だ。

試合の前には、身体と気持ちを完全な状態にしておきたい

圧倒的な精度のアイアンショットを大きな武器に、2017年5月にはツアー初制覇。翌18年は9月から賞金ランキングトップの座を守り続け、見事、賞金王に輝いた。いまや日本で最も注目されるゴルファーに成長した今平。彼はどのようなコンディション管理によって毎週、好調をキープし続けているのだろう。
「日曜日にラウンドが終わって、水曜日にはプロアマトーナメント、そして木曜にはまた本番が始まる。だからラウンドが終わったらとにかく切り替えて身体を休めるのが大切だと思っています。ホテルの部屋でぼーっとするとか、身体をあまり動かさないようにするというのが僕のやり方。試合後はなるべく早い時間に眠るようにもしています。基本的に、月曜だけで回復させなければならないという感じなので、どれだけ有効に休むかっていうのはツアープロとして大きなポイントだと思っているんです」
細かいことは考えず、ひたすら疲労を取り去ることに意識を持っていくという今平。短い時間で身体を調整することが、次の好成績を呼び込む絶対条件だ。
「当たり前ですけど、試合の時は身体を完全な状態にしておきたい。僕はちょっとした筋肉痛でも気になってしまう方で、だからこそ、トレーニングというより休息に意識が向いていく。それとオンシーズンもオフシーズンも関係なく、いつもストレッチはしてますね。肩甲骨と腰の動きがあまりよくないのでストレッチは欠かせません」 
脳内の整理にももちろん気を配る。ゴルフのことを考え出すとつい止まらなくなってしまうという今平。だからこそ意識して、試合とは関係ないことを頭の中に置くようにしているとか。精神的なストレスによる身体へのちょっとした負荷も、試合の時、大きな障害となりうるからだ。

ウェアへのこだわりが安定したスイングを支える

「僕は、スイングにしても理屈ではなく、感覚でやるタイプ。理由はよく分からないけど、なんだか身体のこの部分がダメだなとか、こういう動きがうまくいっていないというのが感覚的に分かる」
こうした身体の声には人一倍、敏感だという。常に安定したスイングを実現するため、神経を配るのがウェアリングだ。
「僕は相当、ウェアを気にする方だと思う。言葉で説明するのは難しいんですが、身体をちょっとでも引っ張るというか、なにかが引っかかるように感じるウェアはダメなんです。だから冬でもセーターはなるべく着ませんし、アンダーウェアもよほどしっくりいくものでなければ着用しない。素材だけじゃなく、サイズ感がどうしても気になってしまうんです」
そんなこだわりが安定したスイングを生む。ウェアの選択はそれほどゴルファーにとって重要なポイントとなるのだ。

ゲイターを着用しないとスコアが出ない

ウェアリングにこだわりを見せる今平が、プレー中、絶対に欠かせないギアがあるという。それがC3fit「インスピレーションゲイター」だ。段階着圧で血行を促進する効果のあるこのアイテム。 。肌あたりの良い素材で、運動時休息時問わず愛用するアスリートも多い。
「ラウンド中はまあ絶対、必要なんです。大げさじゃなく、これを着用しないとスコアが出ないと言っていい。これを着ることで筋肉がブレない感じがするんですよね。僕の場合、血行促進の効果よりも、筋肉を安定させてくれるというか、ゲイターのおかげでがっしり構えられる。仮に試合の日に忘れてしまったとしたら、必ず家に戻ります(笑)」 
試合はもちろん練習にもインスピレーションゲイターはマストアイテムだと語る今平。自ら車を運転し長時間移動する時などもこのゲイターを着用することで、足の疲労に気を配る。車や飛行機の移動中には「マグフロー コンディショニングベルト」も利用しながら、腰のハリをケア。C3fitをコンディショニングギアとして十二分に活用し、身体のリカバリーを図っているという。
「僕は人に教わるというより、何でも自分で考えて、決めていきたいタイプ。体格や筋肉は人それぞれなわけだから、最適なスイングだって人によって違うはず。だから自分の感覚を信じて、正しいと思うことを選択していきたい。ギア選びにしても、自分で試してみて、納得できればどんどん練習や試合に採り入れていきたい。いずれは海外でも活躍するのがひとつの目標なので、そのためにも自分のやり方を探し続けるのは必要かなと思っているんです」

GEARS

プロゴルファー 今平周吾の愛用ギア

Inspiration Gaitersインスピレーションゲイター

3F06340 | ¥4,000+tax

BUY

「これがないと足がフワフワした感じになってしまってうまく構えられない。程よく締め付けてくれる感じがスイングの安定につながっています」と話す今平プロ。移動中には血行促進効果により、むくみ軽減も期待できるアイテム。

Mag-Flow Conditioning Beltマグフローコンディショニングベルト

3F76380 | ¥15,000+tax

BUY

「腰まわりの違和感をいつも気にしているので、このベルトを着用していると安心します。長時間の移動中、腰をケアするにも欠かせません」。磁気の力で血行を改善。伸縮性があり薄手なので、飛行機や車の長時間移動にも適しています。

Cooling Turtle Neckクーリングタートルネック

3F09110(MEN'S) | 3FW09110(WOMEN'S) | ¥5,500+tax

BUY (MEN'S)

BUY (WOMEN'S)

ひんやりとした涼感が持続する夏用のインナー。夏のウエアの中に着用しても、ゴワつきにくい薄さも特徴。ハイネックタイプは首元のUVカットとしても活躍します。ゴルフだけでなく、暑い日の様々なアクティビティに。

FOLLOW US

  • FaceBook
  • instagram
  • youtube